激安価格でご提供最短納期を目指します 期待以上の高品質制作

社章の種類

オリジナル社章は”企業の顔”と言われるほど重要なアイテムであるとともに、組織結束の上でのシンボルの役割を果たしています。

また特注社章は、社員の企業の一員としての意識向上と、訪問先顧客への印象度アップにつながります。

社章工房では、下記の通りの「金・銀仕上」「イブシ銀仕上」「ダムシン仕上げ」「七宝仕上」「ラッカーエポ仕上」「研(と)ぎエポ仕上」の6つの製法を格安で取り扱っております。

バッチを「安価に作りたい」「大量生産したい」「高級に製作したい」「デザインを生かしたい」等のお客様の要望も当店の取り扱っている製法にて、販売する事が可能です。

長年の経験を持つ職人が様々な技術を駆使して制作するオーダー社章(バッジ)を是非ご活用下さい。

金・銀仕上

金・銀コーディング加工で製作します。金または銀以外の色は使用しないシンプルな色合いながら、飽きのこない高級感あふれる美しい社章・校章を格安で仕上げる事が出来ます。お見積りはこちら

イブシ銀仕上

銀メッキの上にイブシをかける技法。アンティークな風合い持ちます。会社の歴史の長さを表現できる社章バッチ・バッジです。イブシと七宝仕上げを組み合わせて、製造する事も可能です。お見積りはこちら

ダムシン仕上

ロゴマークなどの凹部分に金または銀メッキを施し、凹部分を黒く仕上げ、お作り致します。黒と金(または銀)のコントラストがあるシックな社章、校章に仕上がり、衣服の色を選びません。お見積りはこちら

七宝仕上

日本の伝統工芸の七宝(しっぽう)仕上げで焼き色を出します。
七宝独特の色鮮やかさは郡を抜いており、オリジナル社章、校章、社員バッジに色入れをする場合の主流になっています。お見積りはこちら

ラッカーエポ仕上

金メッキはたは銀メッキを施した後、凹部分にエナメルラッカーで色入れし、その上から透明エポキシ樹脂を乗せてドーム型に仕上げます。独特の光沢を出すことが可能。比較的安価な社章、校章が作成でき、多色向きです。お見積りはこちら

研(と)ぎエポ仕上

凹に色調合をした硬質。エポキシ樹脂を盛り上げ、釜焼き後にフラットになるまで研ぎ上げて製作します。 ブローチのような美しい仕上がりで、会社のイメージカラーを再現するオリジナル特注バッジ・社員バッチに仕上げたい場合に適しています。お見積りはこちら

新着情報

2013.07.26
「用語集」に「DICカラーチップ」を追加いたしました。
2013.07.09
「用語集」に「Illustrator」を追加いたしました。
2009.03.10
「社章工房」オープンいたしました!会社の社章,バッジ,学校の校章を作成いたします。

オリジナル激安社章制作をお考えの方へ

当、激安社章製作の販売専門店では、幅広い業界の法人様、官公庁様、教育機関様からのオーダーを頂いております。

社章、校章、徽章、バッチ、ネームバッジとして用いる大切な特注品をご注文される上で、こちらに事前にご検討頂きたいポイントを挙げさせて頂きました。

【製作方法で迷ってしまったら】

オリジナルバッヂの作成・プリント方法は金・銀仕上げやイブシ銀仕上げなど豊富にご用意したおります。それぞれの制作方法に魅力的なポイントがあり、実際にオーダーをご検討される際、迷われると思います。

一般的な紙面への印刷やプリント製作などとは異なる製法ですので、そういった場合には是非プロにご相談下さい。お客様が想定されるバッチデザインや、ご使用になられる環境、ご予算などをお伺いした後、激安なモデルパターンをご提案させて頂きます。

【シンプルなデザインが映えます】

企業ロゴマークなどをデザイン入稿でご用意してして頂いた際、格安社章、バッチにそれを反映するにはなるべくシンプルなものを推奨致します。

社章、バッヂのデザインは立体的に仕上がるため、デザイン作成の段階でシンプル過ぎると思われるくらいが実際は良い出来栄えを見せるのです。

格安特注社章・バッチのデザインをオーダー制作される時は、色数と線数と出来るだけ減らしてみて下さい。

それが余計なコストを省き、上質な激安社章、バッチをオリジナルメイドするコツでもあります。

【留め金で様々な使い方が可能】

当、格安オリジナル専門店で販売される社章、バッヂは、留め金も種類豊富に取り揃えております。

社章本体が外に向けてアピールする目的を果たすとすれば、留め金は着用者にとっての使い勝手の良さを左右します。

例えば社章、バッチを身に付ける方々のスーツや制服にフラワーホールが開いている場合は、留め金は一番耐久性に優れたネジ式をお勧め致します。

学生さんの制服や、男性のスーツに付ける為に、製作される社章は殆どがこのタイプです。

反対に社内が私服勤務であったり、女性が多く所属する企業様であればタイタック式の方が利便性が高いでしょう。さらに簡便性をお求めでしたらブローチピンタイプなどもご用意しております。

社章のチカラ

社章、バッチを付けている人=大企業の社員というイメージが長年定着していました。しかしながら近年では、小規模な会社も社章を制作するケースが増えております。営業時にピシッとバッジを身に付けることにより、会社の信用度が確実にUPします。

バッジを付けた状態で、終業時間外において電車やバス・居酒屋等で会社の悪口を言ったり、迷惑行為はなかなかできないという観点から社章作成を採用する企業も増えています。

また、バッヂを胸に付けることにより、社員の一体感を高めるための必要なツールといえます。実際、社章を社員全員がつけることにより結束が固まったという声も聞くようになりました。社章はいわば、その会社の忠誠心です。

ぜひ御社も社章、バッジをオリジナル製作されてみてはいかがでしょうか?

社章の使用されるシーン

「会社のシンボル」と言う意味で社章という名称であるため、本来ならば企業などで利用される際に製造されるアイテムでありますが、実は会社以外の場所でも使用されています。

学校で使用する社章

いわゆる校章と言われる物で、制服などに取り付けて使用します。学校へ所属している事の証明や、他の学校の生徒との見分けが付きやすい様にと言った効果があり、多くの学校法人様から名入れプリントやロゴ入れにて製作のご依頼を頂いております。

認定バッジとして

試験等で合格した方だけが手にすることが出来、知識と資格を持ち合わせていると言う事を証明できるものとしても利用されています。印刷されるデザインは様々で、高級高品質な技法で特注される事が多いですが、中にはピンバッジの様にオフセットプリントを加えて格安に作成するようなオリジナル品も有る様です。

勲章として表彰する

当、通販サイトでは何かを達成した際に表彰される勲章としても、重みのあるバッチがオリジナル製作出来ると言う事で選ばれています。表彰に最適な豪勢なケースをお付けして販売する事も出来ますので、ご希望があれば制作される際にお申し付けくださいませ。